会員さんからの相談

こんにちは 東戸塚婚活カウンセラーの岡崎です

気温の寒暖差が激しく、なんとなく身体もこわばっているように感じています


さてさて、最近面談以外でスカイプによる相談をはじめました

私の面談方法は、会員さんのお仕事帰りに会うスタイルですが
面談以外でも相談したい事がある! と会員さんからのリクエストにより
メールでのお返事が多かったのですが

顔が見えるスカイプ、ラインビデオ通話を始めてみたところ

会員さんの相談したい事柄が

詳しく、また細かいニュアンスが伝わり相談の内容に対しての

お返事がしやすくなると感じています。

いつも思うのですが(LINE)


読み手側の感情の具合で、同じ文章でも違った解釈になる事がままありませんか?


機嫌がいい時に読む場合と、機嫌が悪い時に読む場合では


同じ文章でも随分と違った解釈の仕方をしてしまう事で


誤解やすれ違いが起こってしまい


後になってもう少し丁寧に書けばよかった、などと

後悔した事も多いのではないでしょうか

ラインが当たり前の連絡手段となっている現在ですが
大事な事はやはりラインではなく、顔を見ながら話した方がいいと

会員さんにはお伝えしています

声を通して相手の方の様子もわかるので、グッと距離も近づくように思います


婚活中は、通常お見合いをして、お互いがまた会いたいと思い

交際へと進んでいくのですが、

お互いの気持ちが交際希望となった日に


男性から女性に対して、ファーストコールという


初めての電話が行く事になっているんです


文章ではなく、電話を通しての 直接のやり取りの始まりですね(*^-^*)


最近の連絡方法としては古典的な電話、

相手の電話をまつ時間もお見合いの時とはまた違ったドキドキ感に


期待も高まります

初めての連絡手段は電話というアナログな方法は


昔好きな人の電話を待っていた自分の事を思いだし、胸がキュンと

してしまいました

システムを使いながらも人と人の出逢いはアナログに進んでいく

結婚相談所という場をもっと気軽に知ってもらいたいと


日々思っているカウンセラーの岡崎です


どうぞお気軽にご連絡くださいませ(*^-^*)


  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)